失敗しない生命保険の選び方

失敗しない生命保険の選び方についてですが、生命保険を選ぶ方法というのは実際には二通りの方法があるといわれています。失敗しないでかしこく無駄の少ない生命保険の加入をすれば保険料を抑えることもできますしいいですよね。

 

失敗しない生命保険の一つ目の選び方としては、まず生命保険会社の営業マンに何もかも相談するという方法があります。生命保険の営業マンに相談をすればすぐに我が家のシュミレーションを作成してくれますから生命保険がどうなっていくのかがわかると思います。生命保険の相談をして生命保険を選ぶというのが一つ目の失敗しない方法です。

 

二つ目の生命保険の失敗しない選び方としては、パンフレットや資料請求などをして、自分でいろいろと生命保険を比較するという方法があります。生命保険を色々と比較してみるとわかってくることも多いと思いますから、同じ保障でもどの生命保険会社の保険が賢くて無駄がないのか自分の目で確かめるという方法があります。その際に便利なのが、生命保険の選び方として、インターネットの一括シュミレーションや一括見積もりなどを利用して必要事項を一回入れただけで数社の見積もりができてしまうというものを利用すると便利です。

高度成長期と違ってお金に余裕がない家庭が多いのではないでしょうか?お金に慎重にもなっているし神経質にもなっている傾向がある今、押し売りでは通用しません。

 

あなたの友達や知り合いに生命保険に興味がある人は居ますか?ほとんど居ませんよね。これが昔と今の違いです。でも今は押し売り販売よりコンサルティングセールスの方が有効です。

 

コンサルティングセールスは教育に時間がかかるけどそれだけに成功率は高いです。押し売り販売は時間がかからないけど成功率は低い。そして顧客の満足度もコンサルティングセールスの方が断然高いです。これは高度成長期だとしても変わらなかったのではないでしょうか?

 

時間の経過がわかってない生命保険会社は新人のセールスマンに対して、とにかく売って来いだなど、お前の気合いがたらんだとか、ノルマにいかないだとか怒鳴りつけて販売に行かせているわけです。

 

こんな環境で仕事をしても楽しくないし、なによりストレスがたまりますよね。私は考えただけで胃に穴があきそうです。

 

では、なんで押し売り販売が潰れるかというと、売れないっていうのも結果的にありますが、保険会社にとって、人件費が一番大きい経費です。

 

もちろん給料だけじゃなく会社に入る時に考えるのが保険はしっかりしているかですよね。給料もある、保険金もあると考えると会社って1人当たりかなり大きいお金がかかっています。これだけ言えば言わんとしていることがわかってきたのではないでしょうか?