年金保険

生命保険の中には年金保険と呼ばれるタイプの保険があります。生命保険の年金保険というのは、どのようなタイプの保険なのでしょうか?

 

年金といえば国民年金ですが、サラリーマンが加入している厚生年金や公務員の共済年金など、国民年金を基本にしてさらに上乗せされて支給されることになってます。

 

実際に高齢化社会が進めば、老後に公的年金だけで生活をするというのは、余裕があるとはいえない状況になるのではないでしょうか?

 

そんな老後に余裕ある生活をするために、個人的に生命保険で年金保険をかけておく、老後の資金を用意するというのが生命保険会社の年金保険商品です。

 

生命保険会社の年金保険といっても色々な種類があって、個人年金保険の定額型と、変額年金保険といって投資型の二つに分けることができます。

 

生命保険会社の個人年金保険は払い込んだ生命保険料を年金としてもらえるタイプの保険になっていますし、変額年金保険の方は、払い込んだ生命保険料を投資信託するという形で積立金を年金にしてもらうという方法の生命保険の年金保険です。

 

どちらにしても公的年金だけでは老後の資金は将来不安ですから生命保険会社の年金保険に加入している人というのは今とても増えているのだそうです。

保険会社がマニュアル通りかどうかなんてそもそもどうやってわかるのか?実はマニュアルを使っている保険会社は、外資系の保険会社、通販系の保険会社に多いです。

 

一方、担当者の一存で決まるものは大手保険会社や老舗の保険会社に多いです。ということは、外資系の保険会社、通販系の保険会社の口コミは信用できるということです。逆に大手保険会社や老舗の保険会社の口コミはあまり信用できません。

 

とりあえず、どの保険会社に入ろうか迷っていて口コミに頼ろうとしている、もしくは参考にしようとしている方は、外資系、通販系の保険会社の口コミについて調べてみるといいでしょう。そして、口コミの良かった保険会社をいくつかピックアップし、絞っていくとよいでしょう。

 

大手保険会社、老舗の保険会社の口コミが悪かったとしても保険会社自体が悪いのではなくて、担当者の対応が悪い訳ですから、大手、老舗の保険会社の口コミではあくまで保険会社を見るのではなく担当者を見るようにしましょうね。

 

私も良く商品を買う時などは口コミに頼ったりすることが多いです。特に通販は必ず口コミを見ます。生の声ほど参考になるものはありませんよね。私たちはお客の立場ですから、実際の自分たちの立場でみた声が一番信用できると思います。

 

いくらその生命保険の人やホームページでいいように書いていても、本当か?と疑ってしまいますが、レビューや、口コミは素直に信用してしまいます。